• Admin

平成最後の日と言う事でソールのおさらい&紹介!



皆さまGW、いかがお過ごしでしょうか

今のとこ天気がパッとしなくて 「なんだコノヤロー!」 A.猪木バリに吠えている方が多いのでは無いのでしょうか

まー、平成が終わって令和になるんですが

個人的には、前の天皇誕生日が無くなってしまうのが 地味に嫌ですね(笑)...続投求ム!

その話は置いて

当店にオフロードブーツのソールの種類がソコソコあって 興味はあるけど、お金を掛けてまで交換&カスタムするのに 躊躇されている方、また「良くわからんなー」と思われている方が いらっしゃるのではと言う事で

改めて紹介デス!(MTXRな個人的見解ですので悪しからず)

オフロードブーツのほとんどはモトクロスタイプのソールが 標準で採用されています 底面がツルッツルの引っ掛かりの無いパターンな奴です

コレが良いとか悪いとかでは無く、オフロードのレーシングブーツとして モトクロスの競技志向で販売されているからです

と言うのは

土の上を高速で走る事を目的として、バイクを深くバンクさせた時には 足を地面についてバランスを取るアグレッシブな走法など 路面に対して抵抗が無い方がより速度を落とさない (足が引っかかって持っていかれない) 走りやすいというのが、大きい理由ですかね

〇モトクロスソール Vibram #1685 Monbello MXソール 地面に対して、より理想的なパターン、泥が付き難い設計 ステップ部は強化され、耐久力が優秀

最近はオンロードのライダーもコーナー突っ込みで 足を出してソールを擦る方も増えましたね~ 速度的に怖すぎますが...(笑)

他にオフロード競技専用でトライアルブーツがありますが これはMXブーツとは逆に、ブロックパターンでソフトコンパウンド そして最大の特徴としては、カカトが無いソールになっています

スピードを争う競技では無く、バイクを操る為に ステップにしっかりグリップさせる、繊細なバランスを取るため ソール全体どこでも使える様にした結果の形ですね MXブーツよりもプロテクションは軽装、軽量なのは使用の設定 速度域が違うからですね~

〇トライアルソール Vibram #1681 Acrobat 各ブーツメーカーにOEM供給、純正採用されているだけあり 信頼の性能、Vibram社オリジナルとしては、コンパウンド展開しており ソフトのナチュラル、ミディアムの赤、ハードの黒と耐久性とグリップバランスの お好みでチョイスが可能です

そしてMXとトライアルの間の性質を持ち、そこに耐久力を足したものが エンデューロとなります

が、(笑)

エンデューロの競技性も幅広く、もはやトライアルセクション的なコースを 周回するハード系などもありますね スピードを求められる時、セクションを走破する時など、状況はなんでもコイで 時には難セクションを超えるために、バイクを力で押す時のグリップが 求められたりして、ソールとしてはかなり過酷です...(笑)

そして、ビブラム社がエンデューロ競技用としてソールを出しているのですが