• Admin

SIDI RCブーツのオールソールの ワンポイント

皆さま、こんにちは

いや、GW明けチョイ寒いねと言う日がありーの 昨日、今日と、もはや夏ですか? つーぐらい暑いデスね

変温動物に近づいてきた、おっさんとしては キツイ... 股関節神経痛起こして、歩行不可能になった オッサン友達から、SOS連絡入りましたヨ...(笑)

と言う話は置いといて

SIDI製オンロードレーシングブーツは オールソール出来ます!

と言う事はHPでも表記しているのですが(汗)

オフモデルにもあるSRSシステムソールを ※ネジで底面上部を簡単に交換できるソール 搭載している「Vortice」などのモデルも 純正SRSソールの交換も出来ます


↑コレですね!

ただ、Vorticeソールあるあるですが、灰色の部分が割れて 黒ゴムが剥離してしまったり、そもそも崩れて無くなったりと 劣化に非常に弱い素材なんです(汗)

こちら、Vorticeソールの再圧着をご希望される時もあるのですが 灰色部分が樹脂に近い物ですので、ココが剥離すると まず、おススメ出来ません、劣化で再圧着不可能なケースが ほとんどです...悲しいですが

ツーリングメインで、たまのサーキット走行会、そこまでハードな ライディングをしない、と言うのであれば、同じくSIDI純正TOPソールを おススメ致します!


↑コチラです!

Vorticeソールに比べると、はるかに劣化に強いです! そしてSIDIブーツなら足型が共通ですので、かなり昔のモデルまで TOPソールでオールソールが可能です!

グレー/ブラックからブラック1色へデザインは変わってしまいますが 純正だけに、似合わないと言う事は全く無いです!


ヒールにも「SIDI」の文字!

価格もTOPソールの方が安く(TOPソール¥10000/VORTICEソール¥12500) 納期も早いことが多いです(当店に在庫シテマス)

そして、使用頻度が少ない方は長持ちしますので、おススメです!

Vorticeソールのモデルをお使いの方で ソールが「おや...?」と、怪しくなってきたら 是非ご検討ヨロシクお願い致します~m(__)m

65回の閲覧
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2016 MTXREPAIR 大阪府大阪市旭区大宮4-8-5-1F  zip:535-0002 E-mail:info@mtxrepair.com【OPEN】11:00 【CLOSE】21:00